昔のおもちゃが宝の山に・・・?

兄さんの家に遊びに行ったら、昔一緒に遊んだ古いおもちゃが出てきたと言って見せてくれた。

よくもまぁこんあにたくさん出てきたものだと、妙に感心しながら見ていたが、その種類の豊富さと、量の多さに少々あきれもした。

中でも、作っていない箱に入ったままのプラモデルと、今更絶対に使わないモデルガン、たくさんある古いトミカのミニカーが圧巻だった。

あとは超合金とか、部品が足りなくなって良く分からなくなった変形ロボットの類とか。

劣化したプラモデルや、マニアックすぎるモデルガンは良く分からないけれど、「トミカのミニカーとかあまり傷の入っていない超合金は、買取査定でもしてもらったら結構な額になるかもしれないな。」などと、よこしまなことを考えてしまった。

兄さんがどうするつもりかなんて知らないけれど、黒い箱や青い箱に入った懐かしいミニカーなんてのは、結構な高値が付くんじゃないのかな?超合金もそうだよね。子供のころには値段が高すぎて、高嶺の花だった。もうほんと、いいとこの坊ちゃんしか持っていなかったよね。

おれら貧乏人の子せがれは、まぁよく、雑誌の懸賞に応募したりして、なんとかゲットしてやりたいと思ったものよ。

まあ、結局あたりもせずに、金持ちの子の家に遊びに行ったりして、なんとか触らせてもらったり、そんな程度だったよね。

そうそう、だからさ、少年時代の憧れを今もなおひきづって生きている安月給のサラリーマンおじさんには格好のネタだよね。

きっとそんなおもちゃはさ、需要と供給のバランスから考えても、値段の高い、いわゆる高額査定になることは予想がつくよね。

だってさ、兄さんの見ていたら、俺自身がそいつらを欲しくなったもんね。

超合金、ミニカー、ラジコン・・・この辺は俺ら世代にとって、おもちゃ3種の神器だね。

そんなことを考えた休日でした。

 

ミニカーの査定、今どきはネットで出来るんだね。→ ミニカー査定についてのサイト

兄さんのトミカ、こっそり送っちゃおうかな?笑笑

 

 

 

 

バッテリー交換について

仕事が忙しくて、バイクに乗る機会が激減してしまっている。

環境が変わったと言えばそうなのだろうけれど。

こうも、乗れない状況が続くと、さすがのバッテリーもあがってしまうというもの。

 

仕方なく、充電してみたけれど、いまいちである。

あーー、買い替えるの?

イヤだぁぁぁ!!!

 

出費が多い。

乗らなくなってからの方が、お金がかかっているような気さえする。

 

バッテリーねぇ。

交換は簡単なのだけれど、高いんだよね。

 

なんだ→これ

面白い!

いろんなのがあるんだねぇ?

 

リチウムイオンバッテリー!!

キン肉マンか何かに出てくる、技の名前みたいだなwww

 

もういっそのこと、バッテリーレスキットってのも気になるね。

まぁ、モトクロッサーじゃないからね。

 

リサイクルバッテリーを積むって手もあるのか。

 

さて、どうすっかな。

 

あそっか、ヘルメット買わなきゃ。

久しぶりの休日、ちょっとそこまで買い物にと思って車に乗ろうと思ったら、うちの奥さんが使って乗って行っていて、あちゃーっ、車がないじゃん!

 

まぁいいか。

その奥さんのバイク(って言っても原チャリだが)でも借りて、出掛けりゃいいか。

 

そんで、出かける支度をして、鍵を探して持って来て、

原チャリ、エンジンかかるんだろうなぁ?

セル効かないじゃん。

バッテリーあがってるよ。

 

仕方なくキックで始動。

キャブの中腐ってるんじゃないの?

ん!?火入ってる!?

プラグ、かぶってるんじゃないの!??

 

まぁ、なんとか始動させて、

バランバランと、イマイチアイドリングが不安定ながらもエンジンを暖気。

 

さて、ヘルメットどこだっけ!??

ん?

お!!

このスクーター、メットインじゃん!!!

せっかくかけたエンジンを止めて、ヘルメットを取り出す。

あーーーーー!!!

あいつ、頭ちっちゃいな。

シールドも傷だらけで、前見えないし。

ダメだろうこのヘルメット。

 

いつ買ったやつだっけ?

ヘルメットにも賞味期限(使用期限)があるって知ってる?

しょうがないなぁ。

買うか!?

買うの?

今、ヘルメットって高いんだよね。

ヘルメットだったら、絶対的にSHOEI(ショウエイ)かArai(アライ)が良いんだけど。

めっちゃ高いから、

ネットで調べて見るか。

 

お!

特別価格!良いね!

値引き幅は1万円とかは大きいよね。

今探しているところ。

 

この人も一緒だな。

共感が持てるわ。

 

< ショウエイのヘルメットを探しているおじさんへのリンク >

あんまり遠くに行かせるのもどうよ???

子どもの免許取得。

 

この辺の自動車教習所、今で言うドライビングスクール?もあるんだけど、なんか微妙な立地だったりするらしい。

 

見せてもらうと、ああ確かに。

電車、バスを乗り継いで通うのは、確かにしんどいかもなぁ。

学校も、バイトもあるしね。

 

そんで、合宿免許っちゅう話にもなってくるわけだが、それはそれで、なんだかエラい遠くにばっかりありやがる。

 

なんじゃそりゃ?

一応、交通費支給とか、最寄駅からは送迎ありとかにはなっているけどさ。

 

新幹線に乗って、特急に乗って、バスに乗って、みたいな。

遠すぎるわ!

 

まぁ、自分が行くわけじゃないんだけどね。笑

 

そうそう、割と近くで見つけたぜ!って言ってたな。

 

神戸でも合宿免許があるんだってさ。

神戸市内とかに住んでいる人はお断りらしいけど、大阪近郊の人は良いかも。

 

田舎じゃないからさ。

観光とか、まぁ楽しいだろうし、便利だろうしね。

友達同士で行くには良いんじゃないか?

 

子ども曰く、おすすめっぽかったな。

 

↓ここからリンク

・・・神戸の合宿免許・・・

 

格安友達同士でグループ割引!とか、色々あるんだろうな。

おれも見てみるかな。

 

 

子供が免許を取る歳になってしもうた・・・

まだまだ若いつもりだったんだけどねぇ。

なんだかんだと、もうよい歳になっていたみたいだ。

 

ついに、うちの子供も「免許を取る!」って言いだした。

 

オレは賛成。

 

かあちゃんは反対。

 

反対でもないか。

 

車は良いけど、バイクは嫌がってる感じかな。

 

でもさ、両方乗った方が良いよね。

 

安全上、経験上はね。

自動2輪車の目線、4輪自動車の目線。

お互いの目線と死角。

つねに何を見て、どう動いていくかって、自分でやってみた方が良いに決まってるよね。

 

だし、車で人を轢く前に、バイクに乗って自分で転倒してくれた方が良い。

先にね。

大きな事故なんかを起こす前に、ちょっとだけ痛い目をみておいた方がよいよ。

 

少しだけ運転が優しくなるだろうから。

 

でも、免許取るのって最近は減ってるんでしょ?

若い子、車乗りたい!とか、バイク乗りたい!って言っている子、最近とんと見なくなったもんね。

 

近所の子らを見てみても、あんまり居ない。

原チャは居るか。

 

乗りたくて乗りたくてっていう、昔の我々みたいなのが居ないのか。

やつら勝手に、仲間同士でタクシー乗ったりしよるもんな・・・。汗

 

おれら田舎だったから、もう根性しかなかったし。

 

まぁそりゃそうと、

免許ってどうすんの?

 

おれやかあちゃんは運転免許試験場、じゃなかった、地元の自動車教習所に通ったもんだけどね。

いまじゃドライビングスクールとかいうのかな?

高校を卒業した春休みとか、おれはタイミングがずれたから、大学に入ってからだったけど、なんかけっこう通った気がするよね。

 

合宿免許ってのも聞くじゃんね。

あれはどうなんだろうね?

その、たくさん通うことがなくて、まとめて出来るから、進みが早くて楽だとも聞くよね。

今は、至れり尽くせりなんだろうね。

え?ホテル?え?個室?

 

なんか、うちの子も調べてるみたいだけど。

 

合宿免許ねぇ。

 

親としてはどう考えるべきかな?

 

まぁ、場所にもよるかな?

 

仲間が出来てかえって良いかもね。

 

大阪から出発だとどうのと言ってるなぁ。

 

見てみりゃいいじゃんね。

 

手始めに、ここで調べてみますか?

 

<<<大阪出発で探す合宿免許>>>

 

見なさい!

 

それで、自分で調べて報告してきなさい!

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

バイク乗りのライダーマンですよ

バイクが好きです。

子供のころから乗り物が好きでした。

でも、多くの子供たちが喜ぶ、電車とか汽車?そんなのには、なぜか全く興味がなかったなぁ。

今になって思えば、

きっと、そのころから、

レールの上を歩く人生を否定していたのかもしれませんねぇ。苦笑

どっちかというと、スーパーカー消しゴムとか、そっちの方が好きだったな。

なんだか、たくさん集めた記憶があるんだけど、

あの子たちはいったいどこに消えてしまったのだろうか?

オレの知らない間に、お母ちゃんに葬り去れたのだろうか????

とはいっても、スーパーカーってくらいだから、まぁ、田舎じゃみたことのないような車ばっかりで・・・、

 

なんですか?

フェラーリだの、ポルシェだの、マセラッティだの・・・、

ランボルギーニ・カウンタック?

ボクサーが世界チャンピオンになったら買うやつですか?

注)当時バンタム級の薬師寺保栄(やくしじ やすえい)選手は、1994年12月4日、当時時代の寵児!「浪速のジョー」こと辰吉丈一郎選手とのタイトルマッチに勝利したのちに、マジで購入したらしいっす。

まぁ、普通の仕事をしていたら買えないような、

手に入らないような車ばっかりじゃん!

 

さて、そんなライダーマンが大きくなって、

バイクですよ。

バイク!

2輪はね、言っても、4輪より安いですからね。

 

楽しいバイク、愉快なバイク。

素敵なバイクライフが始まった!ってそういうわけなのよ。

 

んじゃ。